最適ソリューション事例活動のご案内

  • HOME
  • 活動のご案内

太陽光のパワーコンディショナ自立運転機能を最大限に利用するために

太陽光のパワーコンディショナ自立運転機能を最大限に利用するために

2021.09.11

自家消費型太陽光でご依頼をいただく自立運転の話 太陽光パワーコンディショナ(以下、PCS)に接続されている自立運転機能については、実際に使用してみると使用するには非常に不安定かつ使い勝手が悪いという印象です。不安定ということはさておき、使い勝手となると、1.5KWの100V出力がほとんど。また、安川電機の10KW PC …

詳細をみる

自家消費型太陽光-高圧連系盤外付け

自家消費型太陽光-高圧連系盤外付け

2021.09.11

高圧受電以下の自家消費型太陽光の導入時に必ず問題となるのが、受電設備への接続です。 既に、多くの自家消費型太陽光発電設備の導入が進んでいますが、皆さん口をそろえて話をされるのが   ・受変電設備への接続に費用が掛かりすぎる ・工事作業ができる人がすくない ・限られた時間のなかでの工事だから大変 などなど。 この工事、発 …

詳細をみる

給食残渣を亜臨界水装置で肥料に!

給食残渣 亜臨界水

給食残渣を亜臨界水装置で肥料に!

2021.04.21

給食残渣を肥料にする「亜臨界水装置」を見学させていただきました。 水は100度で、沸騰して気体になりますが 『物凄い圧力鍋=亜臨界水装置』で水に圧力と温度を加えます。  1.600気圧の「圧力」  2.160℃の「温度」 そうすると、気体でも・液体でもない『亜臨界水』という状態に。 装置から出てくると、全て液体に変わっ …

詳細をみる

街づくり 再生可能エネルギー

街づくり 再生可能エネルギー

2021.04.20

菅総理の所信表明で「2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現」を掲げて、再生可能エネルギーへの取組み意識の高まりを強く感じます。 それもそのはずで、 自治体における「2050年二酸化炭素排出実質ゼロ表明」は総人口・約1億957万人(2021年4月7日)にまで達しています。 参考:環境省 総合環境政策「地方公共団 …

詳細をみる

病院での自家消費太陽光発電所設置がスタート

病院での自家消費太陽光発電所設置がスタート

2021.04.14

現在、新規病院建設における屋上での太陽光発電所設置がスタートしました。 構想・設計段階から携わらせて頂き、高圧受電設備についても太陽光発電設備が設置できるような構成としてもらっております。 新築工事でもあり、建設計画の弊害とならぬように工程管理を実施させてもらうよう、ゼネコンの現場の方、電気工事責任者の方とこまめに密に …

詳細をみる

廃棄物を再資源化して、エネルギーに!

廃棄物の再資源化エネルギー 暮らし環境

廃棄物を再資源化して、エネルギーに!

2021.04.12

国土の68%に及ぶ森林資源を燃料としエネルギーを生み出すバイオマス発電。 また、廃棄物(ごみ)を再資源化した燃料でエネルギーを生み出す事もバイオマス発電。 本日は、廃棄物から燃料を作り、資源化する発電事業の打合せ。 新しい建築資材を作った事業者さんが、 建築時に出る木質系廃材の問題解決のため、 チップにして燃料する新事 …

詳細をみる

木質バイオマス発電所

木質バイオマス発電所

2021.04.08

森林資源が豊富な長野県。 林業に関わる事業者さんの木質バイオマス発電所の事業に ゼロベースより関わる事になりました。 ・林業者が自ら切り出した木材 ・林業者が自ら燃料チップを製造 ・林業者が自ら運営する発電所 木を大切にする人、山で日々過ごす人、その山の新しい事業。 単なる自然エネルギーの事業とは、また一つ違った、 山 …

詳細をみる

太陽光の自家消費を実現するにあたり

太陽光の自家消費を実現するにあたり

2021.04.07

前回のブログの続編となりますが、昨今、太陽光の自家消費案件に関するお問い合わせが4月に入り急増しております。 もっと緩やかに増えていくと思ったのですが。。。ありがたい話です。 現在、高圧受電設備下での導入検討が非常に多く、消費量と導入コストのバランス、また、設置時のリスク分散など非常に考慮すべき点が多く、現場毎にオーダ …

詳細をみる

再エネ自給【施工の配慮】

再エネ自給【施工の配慮】

2021.04.05

新年度に突入です。 3月・年度末の決算に合わせて、業績が良い法人様が設備投資として、 電気料金の削減と防災対策(BCP対応)のため、 「太陽光発電(自給電源)+蓄電池」の設置に関するご相談が本年度は急増。 菅総理の2050年カーボンニュートラル宣言により、 次年度末は、さらに相談が増えそうな予感がいたします。 ◆建物へ …

詳細をみる

2021年3月 スマートエネルギーWeek①

2021年3月 スマートエネルギーWeek①

2021.03.05

3月3日~3月5日にかけて東京ビックサイトで実施されましたスマートエネルギーweek ◆鶴田電機様ブースにて  鶴田電機様とは、現在自家消費型の太陽光発電システムを構築する上で、蓄電池や高圧連系部などで協業をさせていただいており、様々な実証実験にもご協力いただいております。そんな中、ZRGP社の蓄電池設備の展示もさせて …

詳細をみる

自家消費型太陽光発電設備:低圧・逆潮・直流型蓄電池

自家消費型太陽光発電設備:低圧・逆潮・直流型蓄電池

2021.02.14

◆自家消費型太陽光発電システム提案事例  某事業所向け低圧用自家消費太陽光発電システム    【条件】   ・電力契約      :低圧(従量電灯C)   ・太陽光パネル     :10KW   ・パワーコンディショナ :5.5KW(単相)   ・蓄電池         :直流型15.36kWh(ZRGP社直流バッテリ …

詳細をみる

高出力動力電源生成器 with ポータブルバッテリー

高出力動力電源生成器 with ポータブルバッテリー

2021.02.12

ポータブルバッテリーを利用した動力電源発生器の試験機がようやく仕上がり、本日鶴田電機株式会社様のご協力のもと評価試験を実施しました。非常用の動力電源を生成するためには、コストがかかってしまうこと、簡単に持ち運びができないことなど制約が多くあげられます。本プロジェクトでは、ポータブルバッテリーを有効活用し、簡易的に動力電 …

詳細をみる

高出力ポータブル蓄電池到着!

高出力ポータブル蓄電池到着!

2021.01.21

2021年度新商品第二弾!! 昨年より注目していたポータブルバッテリーの2KW出力タイプをようやく入手しました。 ◆中国POWEROAK社製AC200  ポータブル蓄電池としてのベース機能  ・太陽光パネル入力  ・DC入力/出力  ・USB出力(PDあり)   また、携帯電話用のワイヤレス充電にも対応が可能。   重 …

詳細をみる

直流蓄電池評価スタート

直流蓄電池評価スタート

2021.01.20

2021年になり、新しい商品がぞくぞく到着。評価もスタートし、いよいよ本格的に様々な自立型電源へのソリューション提案が可能となってました。 本日は、新年第一弾は昨年一度紹介しました直流型蓄電池です。 ・メーカー : ZRGP ・機能概略 : 直流型蓄電池     : 太陽光パネルとパワーコンディショナの間に設置をするタ …

詳細をみる

2021年スタート・再エネを自立で

2021年スタート・再エネを自立で

2021.01.03

2021年の活動スタートです。  本年も、再生可能エネルギーの自立活用(自給自足)に取り組みます。  「身近で役立つ利用」となる活動です! ▽実施予定  ・街づくり:再エネを地域の主力電源とする、環境省ローカルSDGsの活動に参加  ・木質バイオマス発電:2MW発電所の会社設立からの立ち上げを応援  ・太陽光発電の自家 …

詳細をみる

資本 増資

Power supply car from the window

資本 増資

2020.12.31

大晦日となりました。 2020年は、新型コロナが印象的な1年となりました。 先が見えない状況、、、早い回復を願うばかりです。 弊社は2018年1月からスタートし、本日で3期末を迎えました。 昨年と本年に資本増資を行いまいたので、ご報告を申し上げます。 ◆資本金の推移  2018年 1月 150万円でスタート  2019 …

詳細をみる

動力電源生成装置の検討結果

動力電源生成装置の検討結果

2020.10.20

先日より、当社にて検討していた「ポータブル電源」を用いた動力電源発生装置の負荷試験結果が鶴田電機様のご協力のもと出てきました。 少しテクニカルな話になってしまうのですが、下記結果をご紹介させていただきます。 ◆試験条件 ・ポータブル電源:EFDELTA(1600KW最大出力、1000kWh) ・AD/DC     :1 …

詳細をみる

15kWh直流型蓄電池の新規開発について

15kWh直流型蓄電池の新規開発について

2020.09.22

昨今、防災減災を考慮した太陽光・蓄電池のお問い合わせがかなり増えてきており、様々な形での検討を実施しております。 しかしながら、世の中にすでに出ているものでの組み合わせには限界があり、かつコストもまだまだ高いものとなっています。 現場での使用方法などをお伺いしながら最適なソリューションは何かを、様々なメーカーとの協業に …

詳細をみる

キュービクルの対応種別が増える~再エネ自給~

キュービクル設置

キュービクルの対応種別が増える~再エネ自給~

2020.09.21

キュービクルの対応の種別が拡大しております。 再エネで活用する以前は、このシンプルに受電するだけの装置でした。 再エネの固定買取制度(FIT)で、売電のための設置が拡大。 更に、再エネ自給利用が活発化する現在では、 逆潮流に関する対応や、災害及び停電時の活用などが進みます。 本体の構造及び周辺に手を加えたシステム構築も …

詳細をみる

E&Eソリューション提案:某食品工場にて

E&Eソリューション提案:某食品工場にて

2020.09.16

空調温度制御システムE&Eソリューションの提案のため、某食品工場の現地調査をおこないました。 当初、空調の台数から削減率などを計算していましたが、実際にその削減率が妥当なものなのかを工場内の状況をヒアリングさせていただきながら制御できる範囲などの絞り込みを行いました。 実際にはオーブンなどの設備があるため、夏 …

詳細をみる

再生可能エネルギーを自立電源とする活用のご相談は
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ